従業員なないろ日記

今はまだ会社非公式だけど、どんなに頑張っても準公式止まりなブログ

なんで歌詞にキーワード無いん?

先日、友人に誘われ埼玉県羽生市の夏祭りに行ってきました。

ここ数年、毎年誘いがあったのですが、なんだかんだで行ってませんでした(謎w

今年は仕事も休みだったので行って来ました。

ただひとつ気が乗らないことがありまして・・・・・

せっかくだから『神輿を担ごう♪』と言われているのですよ・・・・・

ぶっちゃけ、

重いし!


暑いし!!


かったるいので!!!

雨だったら担がない!(ーー゛)と、だけ伝えていたのです。

が、しかし!天は私に試練を与えるかのごとく、なぜか天候はではなかったOrz;;

なので ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ コレ担ぎました(;・∀・)

羽生祭り

半被姿は会員登録した方のみ特別に公開します!(嘘ww


ネタ提供 : ももちゃん
執  筆 : まる
スポンサーサイト



踊り子ってどこいるの?

伊豆一周走ってきました!

基本的に走りっぱなしだったので、ほとんど写真はありません(´▽`)

途中の景色のいい場所と石郎崎の石室神社で写真を撮りました。

とても風の強い日でしたが、晴天に恵まれ楽しい一日となりました。

久々のツーリングでストレス発散ができました(*´ω`*)

趣味の時間があるのは本当に大切な事なんだなと改めて感じられる旅になりました。


☆石廊崎
石廊崎②

☆石室神社
石室神社


※石廊崎(いろうざき)
 静岡県伊豆半島最南端の賀茂郡南伊豆町にある岬である。
 荒々しい海岸の景色で観光地になっている。
※石室神社(いろうじんじゃ、いしむろじんじゃ)
 伊豆半島の最南端に位置する石廊崎の突端付近、静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎にある神社。
 石廊権現(いろうごんげん)や石廊崎権現(いろうざきごんげん)とも呼ばれる。
(ウィキペディア調べ)


ネタ提供 : しんちゃん
加筆修正 : まる

タダより安い物はない!

さて、今回は要望に応えてチョイとPCネタです。

車でナビゲーション(以下:ナビ)の機能として、動画再生のできる機種があります。

車で移動中にお子ちゃまを乗せて運転していると○○○○だったりします。
そんな時に車内でアン○ンマンでも流していれば超ご機嫌♪
自宅でHDDレコーダーに撮りためた動画やYouTubeなどの動画をDVDにコピーして車で見る事はできます。

ただ、DVDの容量が4.7Gなので記録できる動画の数が限られます。
できれば、SDカードやUSB等の記録容量の大きな物で持ち歩きたいと思うのは自然な流れ。
MP4・AVI・WMV等に変換しちゃえば大量に持ち歩けるから。

しかぁ~し!実際にSDカードに記録した動画をナビで見ようとすると・・・Σ( ̄□ ̄;
見れん(´・ω・`)ってことが起こります。

取説には対応フォーマットが記載されており、MP4なら間違いなく対応しているハズ………なのに見れないと思った人は多いのでは?と思われます。

実はナビのフラッシュメモリ動画再生は、かなりの圧縮が必要です。
ネット上にあるよくあるフリーの動画変換ソフトの圧縮機能では圧縮量が足りません。
動画再生を可能にするヒントは、単に圧縮だけでなくフレームレートや解像度等の細かい調整が必要です。

少しの知識とチャレンジ精神があれば、無料で視聴が可能になります。

今回はナビに対応した動画圧縮方法の説明です。
が、しかし!ここからは全て自己責任にて対応してください。

鳥かごって作戦あったよね?

鉄道用の建設機械(軌陸重機)には指揮者台という装置が取付けられています。
これは重機誘導員が搭乗するための物で、線路立ち入り箇所から現場までの移動の際に重機誘導員が使用します。

キャプチャ

重機誘導員?……簡単に言うと重機作業時の機械動作の指揮者。
なので、指揮者台と言う……………………のだと思う。

この指揮者台という代物は重機のキャビン(運転席)横に設置されています。
ぃゃ、鳥かごじゃないっすw

CK80指揮者台③


実を言うと指揮者台は重機の製造メーカで正式に商品化されているのは極僅かになり、巷で見かける(鉄道用は殆ど見掛けないけど)一部は所有者自らが製作して取付けた物だったりします。

製造メーカで商品化しているのはコマツ製の重機で、型式はPC58UUT(3・5・6型)とPC75UUT-3/PC78UUT(6・10型)くらいだと思われます。

他メーカーの重機になると商品は皆無といった状況なので、指揮者台が必要な場合には自主製作するしか取付ける方法がありません。

今回製造した指揮者台は、コベルコ製の重機CK80URT-3用の新仕様(試作)です。
実はこの機械、グループ会社で5台目の導入となります。
正確には初期型のCK80UR-2型×1台と現行モデルであるCK80URT-3型×4台で合計5台になります。

新仕様とは何か?
過去に所有している4台全てに取付けを行いましたが、これまでの仕様だと構造が複雑なため、製作コストと時間が掛り過ぎることが問題でした。
今回、この問題を解決するべく構造変更に踏み切りました。

※ 初期型
初期型
非常用の手動式油圧ポンプ用のレバーの振り幅確保のための切り欠きなど複雑な作りがコスト面に影響。
点検jに一部カバー類の脱着が必要だったり、ステップが2段式で昇降時に使えそうだが小さいとの意見もあり改良を検討。

※ 改良型
改良試作型
中間ステップを大型化するとキャビンへの昇降時に影響が出るため、廃止としてシンプルになったことで製作期間の短縮となっただけでなく、過剰な強度となっていた分を適正にしたことでもコストダウンと軽量化が実現しました。

カバー カバー2
※ スペースがなく、脱着式だったカバーを開閉式に改良

若干改良点があるので修正を加える予定です。

この試作をベースに量産化及び市販化を計画しています。
これまでコベルコ製のCK80に指揮者台が無いと嘆いていたオーナーの方々当社の指揮者台を検討下さい。
キット販売の予定なので取付けは当社以外でも可能になります。
(要穴開け・溶接加工)


執  筆 : まる

ホームページ始めました!

皆様、重大なお知らせがあります。

ミツワエンジニアリングのホームページを公開しました。

コチラから、お進みください。

   ↓  ↓  ↓  ↓

ミツワエンジニアリング ミツワエンジニアリング ミツワエンジニアリング

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ミツワエンジニアリング株式会社

Author:ミツワエンジニアリング株式会社
埼玉県桶川市で鉄道用建設機械及び特殊車輌や自動車等の点検整備や修理を行っています。
その他にも溶接加工等も行っています。
※お問合せはこちら

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

仕事日記 (25)
日常の話 (5)
趣味の話 (6)
独り言 (0)
雑記 (1)
情報・お知らせ (4)
未分類 (0)

最新コメント

トータルアクセス

リアルタイムアクセス

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

designed by たけやん